肌の水分不足を防ぐために|すっぴん美肌を手に入れて肌の寿命をできるだけ長くしよう
レディ

すっぴん美肌を手に入れて肌の寿命をできるだけ長くしよう

肌の水分不足を防ぐために

石鹸

紫外線から肌を守る

乾燥肌の人の中には、メイクをしない方が肌に良いからと、メイクをしない人も多くいます。しかし、紫外線の影響を考えると、肌を守るためにも、ファンデーションや日焼け止めクリームは必要です。乾燥肌の場合は、肌に水分が不足しています。そのため、ハリを感じられなかったり、ファンデーションのノリがよくないと感じる人も多くいます。そういった場合は、パサつきを防げるリキッドファンデーションを使うことをおすすめします。また、季節によって紫外線の量が違うため、季節にあったファンデーションを選ぶことも大切です。また、日焼け止めクリームも、UV機能の高いものは石鹸だけでは落ちにくいです。ミルクタイプのクレンジングを優しく肌になじませて、ふき取ってあげると、肌への負担がぐっと少なくなります。

顔は洗いすぎないように

フランス人は水で顔を洗いません。これは、水道水の質が日本とは違うため、少しでも肌と水道水の接触を避けるためです。そのため、メイクをした後のクレンジングも拭きとりだけで終わったり、メイクが濃くない場合は、化粧水でふき取るだけでクレンジングを終わらせる人もいます。日本は、世界でも水道水の品質が良い方です。また、清潔好きな人が多いため、一日に何度も顔を洗う人がほとんどです。しかし、洗いすぎてしまった為に、余分な油分や水分がなくなってしまい、それが乾燥肌の原因になってしまうことがあります。そういった場合は、洗顔の回数を減らすことにより、乾燥肌を予防できます。夜は拭き取るタイプのクレンジングでしっかりメイクを拭きとり、朝はぬるま湯の洗顔だけですませます。こうすることで、余分な油分や水分を落とさずに、肌の乾燥を防ぐことができるのです。いまやクレンジングといっても様々な商品が展開されているので、配合成分なども見ながら購入しましょう。