冬になると多い肌トラブル|すっぴん美肌を手に入れて肌の寿命をできるだけ長くしよう
レディ

すっぴん美肌を手に入れて肌の寿命をできるだけ長くしよう

冬になると多い肌トラブル

コスメ

乾燥する原因とは

冬の寒い季節になると、乾燥肌に悩まされる方が増えます。なぜ冬に乾燥肌になりやすいかというと、気温や湿度が低いからです。そもそも肌が潤っているのは、皮膚から分泌される皮脂や水分によるものです。しかし、冬は外気が寒くなることで、肌の水分や皮脂が少なくなります。さらに湿度が下がることで、皮膚から水分が奪われることになります。その結果、肌に潤いがなくなり、乾燥が助長されていくのです。乾燥肌になると、肌を守るバリア機能が低下して外的な刺激を受けやすくなります。その結果、シミやしわなどの肌トラブルをおこしやすくなります。また、外部からの少しの摩擦でも、痒みや痛みを感じることになります。また、今までトラブルがなかった化粧品でも刺激を感じます。なので、肌をきれいに保つためにも、早期の乾燥肌対策が大事です。

冬の乾燥肌対策として、日常の生活習慣に気を使うことが大事です。たとえば、毎日の洗顔時には、優しく洗うことが基本です。乾燥肌に悩む多くの方は、ゴシゴシと摩擦を与えるような洗い方をしています。しかし、このような洗顔方法は肌に必要な皮脂まで洗い流すので良くないのです。皮脂が少なくなることで、肌内の水分が減って乾燥につながります。対策としては、よく洗顔料を泡立てて円を描くように優しく洗うようにします。その他の乾燥肌対策としては、入浴後、すぐにスキンケアをすることが大事です。お風呂からでて何もしないと、どんどん肌の乾燥が進んでいくからです。なので、お風呂上りは保湿性の高い化粧水、乳液等ですぐにケアすることが基本です。